• TOP
  • 美容皮膚科ランキング見る
  • ニキビ治療の皮膚科に関して
  • 外用薬、軟膏に関して
  • 美容皮膚科の口コミ・評判

ニキビ皮膚科の薬

pixta_7696834_S

近年、ニキビの市販治療薬も多くなりましたので、自分でニキビの治療を行う人も多くなりました。
しかし、ニキビは人それぞれにより症状が異なるばかりか、進行度合によっては市販薬を使うことで症状が悪化し、ケロイド状となることがありますので安易に市販薬を使うと危険な場合があります。

皮膚科で処方されるニキビ薬と市販薬の違い

一般的に市販薬は病医院や調剤薬局で処方される医薬品をもとに、万人に効果がある代わりに副作用も少なくなるよう調整されています。
このため市販薬の効果は薄くなりがちとなります。

ニキビ治療においても、多くの市販薬が出回っています。
ニキビ治療の市販薬の多くは軟膏のものが多く、思春期の若い人に多く見られる尋常性ざ瘡の症状に効果があります。

同じニキビでも、酒さの場合、ステロイドが含まれた市販薬を塗布することで皮膚炎を生じることがありますので、医師の診察を受ける必要が出てきます。

ニキビ治療に用いられる医薬品

ニキビ治療に用いられる医薬品には、大きく分けて軟膏薬と外用薬があります。
ニキビの治療薬として一般的に知られているのは、軟膏薬が多くなっています。

しかし、内面的な疾患からニキビとなっている場合は外用薬を処方することもあり、ニキビの症状や度合いによって、使い分けたり両方を処方されています。
ニキビが進行しケロイド状となっている場合はステロイド系軟膏薬が用いられたり、痛みを伴うときには麻酔を処方する場合もあります。

横浜の皮膚科が多く処方する薬は

地理的に海に面した横浜は乾いた海風が吹くため、肌が乾燥しがちとなります。
ニキビ治療に用いられる軟膏薬の場合、直ぐに乾いてしまったり、痛みを生じる場合が発生します。

横浜の皮膚科でよく処方されるニキビ薬としては、外用薬を処方することが多くなっています。
最も一般的に処方されている外用薬としては、ミノマイシンが多くなっています。

ユーザーの口コミ評判、症例数、信頼度など総合的に評価したニキビケア美容皮膚科の徹底比較ランキング

肌の土台を根底から改善することで、繰り返しニキビを防ぐ!!

料金 通常7,400円→3,980円
所在地 神奈川県横浜市西区高島2-13-12崎陽軒ビル ヨコハマジャスト3号館7F

公式ホームページを見る

皮膚科のポイント

JR横浜駅東口から徒歩2分という立地と平日は20時まで、土日祝日も空いているので忙しい方でも通いやすいです。 治療方法は機器によるものだけでなく、ピーリング治療や内服・外用薬治療のような自宅でケアできるものも用意されているので、自分のスタイルに合ったものを選択できます。

公式ホームページを見る

NO.2

保険診療美容診療のダブルアプローチでニキビ治療!!秋葉原中央クリニック

高性能レーザー治療、ピーリング、外用薬症状に合わせて治療方法が選べる!!

赤井クリニック スキンケア公式ホームページ

料金 ケミカルピーリング 1回 5,000円
所在地 東京都千代田区神田佐久間町2丁目20番地 翔和秋葉原ビル2F

公式ホームページを見る

皮膚科のポイント

中央クリニックは全国21院展開で美容外科ネットワークを築いているので美容整形に関して情報交換や最先端の技術を学んでいて安心して受診できる美容形成クリニックといえます。
中央クリニックのニキビ治療は高性能レーザー治療、ピーリング、外用薬症状に合わせて治療方法が選べるので一人一人にあった治療方法を提案してもらえます。

公式ホームページを見る

NO.3

光治療器を駆使したケアでニキビの原因を取り除く!!シロノクリニック 横浜

コラーゲンを生み出す作用まで備わってシロノクリニック横浜のニキビ治療!ニキビ治療と同時に肌の再生までも望めると評判!!

シロノクリニック 横浜公式ホームページ

カウンセリング 初診・カウンセリング / 3,000円(税抜)
所在地 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル16F

公式ホームページを見る

皮膚科のポイント

シロノクリニック横浜のニキビ治療は光の波長を設定する事が出来るので、アクネ菌だけを死滅させ、それ以外の善玉菌などの死滅を起こさないことが可能です。たとえば黒ニキビや赤ニキビといった様々な形のニキビにも対応可能といえます。
嬉しいことにコラーゲンを生み出す作用まで備わっているので、ニキビ治療と同時に肌の再生までもを期待できるのです。

公式ホームページを見る